M106
NGC4258
系外星雲(Sb型)  
りょうけん座
  
視直径:19.5x6.5′ 光度:9.0等 


  

撮影メモ
M106銀河をGS-200RCを使用して撮影しました。
銀河中心と周辺部で光度差が大きい対象ですが、暗い周辺部もどうにか写りました。
周辺にいくつも小さな銀河が見られますが、西側(右端)に少しはみだしている暗黒帯のある銀河はNGC4217(Sb型 11.9等)です。
2枚目の画像は原版を1/2にリサイズして中心部分をトリミングしたものです。
(1枚目の視野角は62.9x42.1")

原版の約1/3の大きい画像はこちらです。(Large size image is here)
 
撮影データ Kasai GS-200RC
Kasai RC0.75x Reducer/Flattener fl.1218mm F6
EOS Kiss X6i SEO-SP3C
Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter
5mx12 ISO-1600 NR-OFF ノートリミング
RStacker, Photoshop LR5, Stellaimage7
撮影日:2016年06月02日 21時 51分〜 22時 55分