Close
M4
NGC6121
球状星団(W)  
さそり座  視直径:26′ 光度:5.9等 
 

撮影メモ さそり座のアンタレスのすぐ西に位置する球状星団です。
密集度はまばらですが、微恒星が非常に多いことでも有名です。
全体に赤みを帯びているのは低空の影響だけではなく、実際に赤い星が多いためです。
撮影データ BORG 76ED(7.6cm屈折fl500mm)
レデューサー使用(F4.6:fl350mm)
ビットランBJ32L冷却CCDカメラ
Lビニングなし、RGBビニング2×2、冷却温度−10度(水冷)
L=3mx3,R=2m,G=2m,B=2m( LPS−P1フィルター)
撮影日:2001年7月25日21時00分〜21時19分