M78
NGC2068 
散光星雲(c)  
オリオン座
  
視直径:8'x6'
     
光度:8等

 

撮影メモ オリオン座のM78をGS-200RCを使用して撮影しました。(視野角は62.9'x42.1')
右下の明るい星雲がM78でそのすぐ右上の淡い星雲はNGC2067(8')、右下がNGC2064(12')、左上側(北側)のやや明るい星雲がNGC2071(4')です。
地上光の影響で周辺部の淡い星雲や暗黒帯の写りは良くありませんが、2004年に発見されたMcneil's Nebula(新変光星雲)は健在のようです。

原版の約1/3の大きい画像はこちらです。(Large size image is here)
 
撮影データ Kasai GS-200RC
Kasai RC0.75x Reducer/Flattener fl.1218mm F6
EOS Kiss X6i SEO-SP3C
Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter
5mx12 ISO-1600 NR-OFF ノートリミング
RStacker, Photoshop LR5, Stellaimage7
撮影日:2015年12月08日 22時55分〜 23時57分