Close
NGC3190
NGC3187、3193  
系外星雲:Sa II-III 型  
しし座
Leo
視直径:4.5′x1.7′ 光度:11.9等 
Photo Mag.(z)

撮影メモ
 
しし座のγ星のすぐ北側に位置する少し変わった形をした銀河たちです。
中央の暗黒帯が走る銀河がNGC3190で、暗黒帯の下側はNGC3189と別番号が付いています。
西側のS字状の棒渦巻き銀河がNGC3187(SBc)、北側の楕円銀河(E0)はNGC3193です。
またこの画像の南側にはNGC3185(SBa)という小さな銀河がありますが、少し無理をすれば同一写野で入りそうですので、次回の撮影候補としておきます。
大きさは小さいですがそれぞれ特徴ある美しい形をしていて面白いと思います。
撮影データ INTES ALTER-7(18cmマクストフカセグレンf1800mm)
レデューサー使用(F6:f1080mm)
ビットランBJ32L冷却CCDカメラ
Lビニング無し、RGBビニング2×2、冷却温度−20度
L=10mx7,R=5m,G=5m,B=5m (LPS−P1フィルター使用)
撮影日:2003年3月22日19時26分〜20時55分