土星
  
太陽系第6惑星  Saturn 
撮影データ共通
 ↓N
INTES ALTER-7(18cmマクストフカセグレンf1800mm)
VIXEN SP-DX赤道儀
Imaging Source社 DFK21AU04 カラーCCDカメラ
フレームレート 7.5フレーム/sec
カサイ 2.5xバローレンズにて撮影
Registax5.1、ステライメージ7にて画像処理
原版を150%拡大はこちら

 

2017年8月02日
 20時24分20時31分
 1/9sec x 3000フレーム(400sec)
 1855フレームをスタック 
  視直径:  17.7"
  光度 :   0.1等
  中央経度 :352゚(III)
  中央緯度 :27゚
この日は当地でもようやく梅雨明け宣言が出ましたが、雲が多くシーイングも今ひとつでした。衝から1.5ヶ月が経ち視直径も若干小さくなって来ました。
2017年7月19日
 21時08分21時15分
 1/8sec x 3000フレーム(400sec)
 1852フレームをスタック 
  視直径:  18.0"
  光度 :   0.1等
  中央経度 :186゚(III)
  中央緯度 :27゚
この日も透明度は悪いもののシーイングは安定していました。だめもとで撮影しましたが、わりとシャープな画像になりました。
2017年7月07日
 20時55分21時02分
 1/11sec x 3000フレーム(400sec)
 1449フレームをスタック 
  視直径:  18.2"
  光度 :   0.0等
  中央経度 :169゚(III)
  中央緯度 :27゚
七夕の夜は久しぶりに晴れましたが、シーイングは今ひとつでした。
2017年6月23日
 23時09分23時16分
 1/8sec x 3000フレーム(400sec)
 1904フレームをスタック 
  視直径:  18.3"
  光度 :   0.0等
  中央経度 :52゚(III)
  中央緯度 :27゚
6/15に土星が衝を迎えました。
2009年9月に環が消失してから8年が経過し、今年は環の傾きが最大となっています。中央緯度が昨年よりもさらに1度高くなっています。
この日は梅雨の晴れ間でシーイングは比較的安定していましたが、透明度が悪かったです。
かなり暗く1/8sでかろうじて撮影出来ました。